読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネオンな話

休日に本気を出すクリエイティブサラリーマンの雑記。フード、アート、カルチャー。

スーパーの袋についてのご提案

こんにちは。ポリタンです。

お昼はうどんが多いです。別にうどん県出身とかではありませんが。

 

晩御飯めんどくさいなってなる時あるよね。

という話題から始めたいと思う。ぼくは都内でサラリーマンをしているのだけれども、業界柄、夜の帰りも遅くなることがしばしば。とは言いつつも、帰る道すがら、ぼくと同じように帰路につくサラリーマンもたくさんいるわけで、特段、うちの業界だけでもないかと思ったりする。
帰ったら、すぐにお風呂に入る人とか、夜食を食べる人とか、スナック菓子なんかをつまみに晩酌する人とかいろいろいると思うけれど、ぼくはどうも、ごはんを食べないと寝られない。ごはんというかね、白米。白米を食べてやっと1日が終わったという感じになるわけです。

 

でも正直、家に帰って作るのは、大変面倒な事。

で、できれば、すぐに食べたい。白米はタッパーに入れて冷凍してあるので、レンジで温めればすぎに食べられるけれども、おかずがないとごはんが進まない。
そんな悩みを解決してくれるのが、お寿司。
お寿司はすごいよ。
なぜかって、ごはんの上に刺身が乗って、一口ごとに食べやすくしてくださってるではありませんかい。
左手にお茶碗、右手におかず、ほらもう両手がふさがったでしょう。お寿司なら右手、しかも指3本で、ごはんとおかずが食べれるよ。
だから、帰りが遅い時はお寿司を買って帰るのです。が、お寿司を買ったら、大体ビールも買っちゃいますよね。
お寿司とビール。いいじゃないですか1日の労いよ。
買い物かごにお寿司とビールを入れて、レンジでお金を払い、スーパーの袋に入れて、、、
入れにくい。

入れにくいんだ。


皆さんご想像いただけますでしょうか。

スーパーの袋を広げます。まずお寿司を入れます。その上にビールの缶を入れると、どこにおいても傾いて、寿司が崩れる。

だからスーパーの袋にご提案差し上げたい。
袋の中に、ビアポケットをつけていただきたい。
下に何が入っていても、ビールはビアポケットに仕舞えば、転がらないし、バランスを崩さない。

 

まあバランス保ちながら帰るのが楽しかったりもしてしまう。