ネオンな話

休日に本気を出すクリエイティブサラリーマンの雑記。フード、アート、カルチャー。

栃木のドライブ旅行は「ろまんちっく村」に寄ろう

先日、ドライブで日光へ行った時の話。

 

宇都宮駅でレンタカーを借り、下道で日光へ向かっていたのだが、
その時たまたま立ち寄った道の駅「ろまんちっく村」を是非ご紹介したい。

 

 

道の駅「ろまんちっく村」は温泉や宿もある

 

そもそも「ろまんちっく村」って何かというと、道の駅のこと。

f:id:tpolitan:20170328150519j:image

 道の駅うつのみや ろまんちっく村-46haの滞在体験型ファームパーク

 

ただ他の道の駅と違うのはその規模。


「ろまんちっく村」は東京ドーム10個分の面積を有しており、その中には温泉、プール、飲食店、アスレチック、農場などがある。

 

道の駅というより、もはやレジャー施設なのである。

 

日本の道の駅5選にも選ばれているというのだから、間違いない。

 

とにかく蕎麦が美味い


「ろまんちっく村」の中で、今回是非是非ご紹介したいのが、蕎麦。

 

敷地内のフードコート"とちのは"内にある、お蕎麦屋さん「食事処くにもと」。

 

f:id:tpolitan:20170328150604j:image

 

ここでは挽きたて、打ちたて、茹でたてのお蕎麦を召し上がることができる。

 

ぼくのオススメはこれ。

「野菜天盛り付きもりそば 950円」

f:id:tpolitan:20170328150755j:image

 

周りにいた地元のお客さんも、大勢こちらを召し上がっていました。

 

蕎麦を打ってるところがガラス越しの見えて、茹でたてのお蕎麦はコシがあり、美味!

 

野菜天も、野菜が大きくて、とってもおいしい。

 

都内だったら、2,000円くらいしそうです。

 

日光へ車でお出かけの際は是非とも寄ってみてくださいな。