ネオンな話

休日に本気を出すクリエイティブサラリーマンの雑記。フード、アート、カルチャー。

プレミアムフライデーというダサいネーミング

今日からプレミアムフライデーというキャンペーンが始まっているではないか!

 

政府や経団連が推し進める個人消費を促すキャンペーンであることは、皆さんも承知のことだろう。わざと今気が付いた様に書き出してみたが、そんなことだいぶ前から知っているし、うちの会社では恩恵がないだろうことも知っていたわけで、今気づいたって、明日気づいたって今日は今日でいつもの残業なのである。

 

プレミアムフライデーなのにプレミアムじゃない状況をどこにぶつけ様にも、矛先がないわけで、強いて言うなればネーミングがダサいという事だろうか。


いや、ネーミングがダサいと思う。


プレミアムフライデーってだぼだぼなスーツのおじさんがSuchmos聞いてる感じでムズムズする。そんでたぶんそのおじさんは電車で聞いてて、iPadYouTubeを開いて、Apple製品のスマートさとは真逆の機能と質をゴテゴテに取り付けた、どデカイヘッドフォンで聞いてる。


もういっそ、プレミアムフライデーではなく、おさぼり金曜日って言った方がいいのではなかろうか。
おさぼり金曜日の方がダサいという指摘は引き受けるが、どちらにしても、積極的に遊びにくいネーミングである点が妙に気になる。

 

ぼくはプレミアムフライデーというネーミングほどプレミアムなフライデーを実行しにくいネーミングはないと思う。


だって想像して欲しい。会社で15時に「今日はプレミアムフライデーなんであがります!ルンルン!」と言えるだろうか。


「あいつプレミアムフライデーだからって、まだ仕事も片付いてないのに、、」


「いいなあ、君は早く上がれて。私はまだ今日中に処理しないとなら、、」


プレミアムフライデーだからって早く帰れるんなら、もっと仕事量こなせるんじゃ、、、」


こんな感じになるだろう。


世間がプレミアムなのはいいが、それを歓迎するプレミアムな空気が社内に全くないという状況は目に見えている。


では、どうすれば気持ちよく退社できるのだろうか。


「懇親会がありまして、、」


「上司から食事に呼ばれてまして、、」


「今日は取引先の接待なんで、、」


「おう、お疲れ!また来週!」


プレミアムフライデーというネーミングに足りないのは、やりたくない感ではないか。

実際やりたくない訳ではなく、皆さんとご一緒に本当は仕事したいんですがやむ終えず用があるので、という感があることによって、積極的に退社する際に気持ちの良いお疲れコールがもらえるのだ。


だから、プレミアムフライデーにも本当は仕事やりたいんだけど、、感を演出して欲しい。要は思いつきだが、プレミアムフライデーというネーミングを国民消費納税促進日とかにしてほしい。

スーパーの袋についてのご提案

こんにちは。ポリタンです。

お昼はうどんが多いです。別にうどん県出身とかではありませんが。

 

晩御飯めんどくさいなってなる時あるよね。

という話題から始めたいと思う。ぼくは都内でサラリーマンをしているのだけれども、業界柄、夜の帰りも遅くなることがしばしば。とは言いつつも、帰る道すがら、ぼくと同じように帰路につくサラリーマンもたくさんいるわけで、特段、うちの業界だけでもないかと思ったりする。
帰ったら、すぐにお風呂に入る人とか、夜食を食べる人とか、スナック菓子なんかをつまみに晩酌する人とかいろいろいると思うけれど、ぼくはどうも、ごはんを食べないと寝られない。ごはんというかね、白米。白米を食べてやっと1日が終わったという感じになるわけです。

 

でも正直、家に帰って作るのは、大変面倒な事。

で、できれば、すぐに食べたい。白米はタッパーに入れて冷凍してあるので、レンジで温めればすぎに食べられるけれども、おかずがないとごはんが進まない。
そんな悩みを解決してくれるのが、お寿司。
お寿司はすごいよ。
なぜかって、ごはんの上に刺身が乗って、一口ごとに食べやすくしてくださってるではありませんかい。
左手にお茶碗、右手におかず、ほらもう両手がふさがったでしょう。お寿司なら右手、しかも指3本で、ごはんとおかずが食べれるよ。
だから、帰りが遅い時はお寿司を買って帰るのです。が、お寿司を買ったら、大体ビールも買っちゃいますよね。
お寿司とビール。いいじゃないですか1日の労いよ。
買い物かごにお寿司とビールを入れて、レンジでお金を払い、スーパーの袋に入れて、、、
入れにくい。

入れにくいんだ。


皆さんご想像いただけますでしょうか。

スーパーの袋を広げます。まずお寿司を入れます。その上にビールの缶を入れると、どこにおいても傾いて、寿司が崩れる。

だからスーパーの袋にご提案差し上げたい。
袋の中に、ビアポケットをつけていただきたい。
下に何が入っていても、ビールはビアポケットに仕舞えば、転がらないし、バランスを崩さない。

 

まあバランス保ちながら帰るのが楽しかったりもしてしまう。

『ラ・ラ・ランド』で思い出した。ぼくが好きなミュージカル映画はこれ。

こんにちは。ポリタンです。

今日も元気です。お昼に食べたマックのポテトの塩っ気が無かったのだけは残念です。

突然ですが、今、一番観たい映画がございまして、『ラ・ラ・ランド』という映画です。

 

▷今、気になって仕方がない映画『ラ・ラ・ランド』

日本では2017年2月24日に公開予定とのこと。映画館の公開予定作品情報やテレビのCMでも、バンバン露出しておりますね。
アメリカでは既に公開されていて、なんかすごい評価が高いらしい。ゴールデングローブ賞とかなんとか賞とかで、いろいろノミネートとか受賞とかしてて、
すごいの来るで すごいの来るで っていろんな人に言われてる。ミュージカル映画嫌いのハリウッドにも、認められる程の評価らしいっすわ。

予告しか観てませんが、あの蛇ダンスを劇場で早く観たい。

 

 f:id:tpolitan:20170222170459p:image


そんな『ラ・ラ・ランド』ですが、まだ観てないので感想とかそういうのはここでは書きませんよ。まあ書けませんよまだ。一番言いたいことは、『ラ・ラ・ランド』の予告である映画を思い出して、それが面白いんで、言いたい。

 

▷個人的にオススメのミュージカル映画は『アホリックス

皆さん『アホリックス』ってご存知ですかね。
『アホリックス』を知らない方は、一旦、タイトルだけで想像してみてほしいのです。
まず「アホ」が目に付きますよね。「ックス」っていう英語っぽい響きの中に、「アホ」って入っちゃってますから、これは完全に造語ですね。造語の中でも、ふざけた方の造語ですね。
で、ふざけた方の造語を使うのは、大体パロディです。
ここはちょっと経験が必要ですね。パロディの臭いを感じるには、少々嗅覚の訓練が必要になります。

ここがわかってしまえば、なんのパロディか、元ネタが何なのかはすぐに答えがでるのではないでしょうか。
マトリックス』ですね。
この辺の勘は、どちらかと言うと女性より男性の方が鍛えられているかもしれません。その、いろいろ、映画とかアニメとかを元ネタにした露出度の高いビデオとかありますから。

ぼくは、B級パロディがすごく好きで、あ、B級って言ってしまいましたが、『アホリックス』はB級パロディ映画ですが、結構その類のものを観るのです。一応申し上げておきますと、『アホリックス』はミュージカル映画ではございません。ただのB級パロディ映画です。ただその中のミュージカルシーンが個人的にツボなのです。

 

▷『アホリックス』が好きな理由は3つありまして。


まず、いい具合のそっくりさんが出てること。本家『マトリックス』をご覧になっていないと、あまりピンと来ないのがパロディ映画のネックなのですが、出演者の劣化具合が絶妙という点がおもしろい。なんて申し上げたらよろしいのでしょう。出汁という概念を知らない欧米の人が作った味噌汁くらいの薄味俳優。

でも安心して欲しいのが、魅せるとこは魅せます!
2つ目の点は、アクションがバリかっこいいこと。
B級パロディ映画なのですが、アクションシーンがバリバリかっこいいのです。妙に凝ってる。

そして、最も注目していただきたいのがミュージカルシーン。バリバリかっこいいアクションシーンの中で、急に始まるミュージカルシーンがおもろい。ちなみに主人公と敵のデュエットもあります。

『アホリックス』是非観てください。

モチベーション 長く続きますように

お疲れ様です。ポリタンです。

 

衣食住のなかで、何が一番好きですかランキングを執り行ったとしよう。


私の第1位は食だ。


なんて驚きのないランキングなのだろうかと、自分でも思う。たとえ「衣」がトップに躍り出ても、「住」が頭一つ出たとしても、さほど驚きはない。むしろ驚きのなさに、驚きを覚える。


サラリーマンをしている私は、一日の中で唯一のイベントは昼食である。幸い外に出ることが多いため、毎日出先で美味しそうなお店をネットで輝く星の数と照らしながら、全神経を集中させてお店を探す。
最近のお店はどこに行っても、ある程度美味しいから、ハズレというハズレなんてほとんどない。


午前中はお昼をモチベーションに頑張っている。
しかしお昼の時間は永遠には続かない。お昼といったらだいたい12:00前後だろうか。いやサラリーマンのお昼は12:00から13:00だ。お昼の時間は有限、きっかり60分。
そのあとは、夜ご飯をモチベーションの軸に据え、いかに早く退社するかを横に添え、残り5時間の時間とのにらめっこタイム。

 

 

モチベーションを保つのはなかなか大変で、ブログを書くということも、自分でも正直あまり得意ではないと思っている。じゃあなんでブログやるんだよと。


それは、平日の日々に書き散らしている社内メールと報告書に飽きたからだ!!
干からびた活字が並ぶ、カピカピのA4用紙はいくら書いても、楽しくない。私だって、好き勝手いろいろ書き散らしたい。


書き散らしたい!!


書き散らしたてえ!!

 

わかってる。この人無理をしてると思ってもらって間違いはない。言わしてもらうが、無理をしてるのではない。背伸びをしてるんだよ。ふくらはぎプルプルさせながら。

 

ちょっと無理をしながら、ぼつぼつ書いて行きたい。


どうか長く続きますように。


以上です。
ご確認のほど、よろしくお願い致します。